HOME>注目記事>髄膜種の症状と髄膜腫を治療している病院10選

髄膜腫とは

髄膜腫は良性の脳腫瘍で、頭を打った時に検査を受け偶然見つかることがほとんどです。症状がない場合は放置しておいても問題はありません。

髄膜腫を治療をしている病院一覧

  • 最新設備と専門技師が在籍する海上ビル診療所
  • 脳の定期検診を行っている島脳神経外科整形外科医院
  • 幅広い頭の病気に対応できる脳神経外科ブレインピア坂戸西
  • 設備が充実しているきはしクリニック
  • 院内感染対策が万全の田奈クリニック
  • 脳神経外科を専門とする仙石クリニック
  • 先進的な医療を提供する東京慈恵会医科大学付属病院
  • 迅速な検査と画像診断に定評がある子安脳神経外科クリニック
  • 充実の設備とチーム医療が自慢の菊池脳神経外科・整形外科
  • 脳神経外科の専門的な診療を提供するあかだクリニック

どんな病気なのか

医者

髄膜腫は脳の病気で、めまいや転換などの症状のある疾患で、さまざまな神経症状などが見られます。この疾患は良性と悪性のものがありますが、9割くらいが良性のものであると言われており、転移などについては心配は少ないです。しかし、早めに治療することで、日常生活をできるだけよりよくすることができますので、早期発見早期治療が大切な疾患でもあります。髄膜腫は脳を包む髄膜に腫瘍ができることでは称しますが、初期の段階では自覚症状も見られにくいため、見落としがちでもあります。また、5%くらいは主要の成長スピードが速いと言われていますので、こうした点で注意が必要で、早めに適切な治療を受けることはとても重要と考えられています。

気を付ける点がある

レントゲン

髄膜腫の治療は主に、経過観察、手術、そして放射線治療とされており、症状に応じてこれらの手段から最適なものが選択されます。また、診断は画像診断が用いられており、MRI検査やCT検査によって発見されています。

広告募集中